2008年11月10日

外資系を目指す理由 この記事をはてなブックマークに登録

外資系金融・コンサルにフォーカスして
現在就職活動を行ってるわけなんですが、
その理由は三つあります。

一つ目は外資系企業一般における魅力です。

僕は自らのキャリアを考えるにあたり、
自分が成長出来るかを一つの基準にしています。
別の言葉で言えば軸ですね。

二十代は修行期間です。ここでしっかり頑張ればこそ
見えてくる道があると僕は考えています。

ではなぜ外資系企業で成長出来るのか。

それはまず実力主義が社内に徹底されていることが大きいです。
例え入社数年目でも成果を出せば評価されます。
逆に成果を出せなければ会社を辞めさせられる可能性が高い。

そうしたシビアな状況で生き残るのは容易なことではありませんが、
あえて自らをその場に置くことによって成長出来るのではないかと
考えています。

二つ目は一般の就活生よりも早く就活を始められることです。
既にエントリーシートはいくつも出しましたし、
面接も順調に行けば今後何度もあると思います。

こうした経験を他の大学生よりも早く経験出来るのはやはり
大きいです。東京の大学生に後れを取らない意味でも、
意識的に多く経験を積む必要があると思っています。


三つ目は外資系を目指している優秀な大学生が
どんな感じなのかが分かることです。

今後もし日系の企業を目指すにしても、
望んだ企業に入るためには当然全国各地から
集まってくる優秀な学生と競争しなければなりません。
どのような学生と競争する必要があるのかというのを
事前に知ることが出来れば、対策のしようもありますし、
良い刺激となるため、何もしらずに競争に挑むよりは
格段に勝算は高まります。


UBS証券のエントリーシート今日締め切りでした。

スウェーデンのストックホルム大学に留学している友達と、
お互いどんな感じで書くか話し合ったりしました。


バークレイズの方はどうだろう?
ウェブアプリケーションを済ませ、
ウェブテストも無事基準点は突破しました。
後は選考会に参加出来るかどうか待つのみです。
posted by Jack at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職・インターンシップ・大学院 | このエントリーを含むはてなブックマーク |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。