2008年10月29日

就活近況報告 この記事をはてなブックマークに登録

昨日まで東京でイベントをこなしてきました。


25日(土)

金曜日の夜行で東京へ向かうはずがバスの予約が一杯で
飛行機で早朝向かうことに…。

10時より住友商事の説明会。
「はじめまして、住友商事です。」

イベントでは最初にビデオを流し、その後人事の方より総合商社の概要のプレゼン。
次に入社して数年(10年以内)の若手社員三人からそれぞれプレゼンがありました。
そしてその後三人とのパネルディスカッション。最後にビデオを観て終了です。賞味二時間。

商社の説明で面白かったのは、商社のオーガナイザーとしての役割。
商社には商取引機能の他にも、情報調査、オーガナイザー、金融、マーケティング、
物流、そして事業経営機能などがあるということですが、
その中でもプロジェクト全体を運営しつつ、リスクを取っていくという部分です。
このリスクを取るという部分がとても重要だと思います。
全体を俯瞰するオーガナイザーとしての役割はプラントエンジニアリングみたいな
ものなのでしょうか。


一人目の人は、資源・エネルギー事業の方で、若いうちから経営に携われる
資源・エネルギー総括部に配属されています。
鉄道をやりたいと本人は思っていたようで、いつかは絶対やりたいと仰ってました(笑)

二人目はメディア・ライフスタイル総括部の方で、バーニーズ・ジャパンへ出向し、
業績分析や経営計画の策定にかかわっているそうです。
バーニーズはバーニーズニューヨークという服屋の日本支店で、
高級な服を扱っているお店。僕は実際に行ったことはありませんが、
新宿や横浜、銀座、そして御殿場にもあるそうです。
すごくリクルートっぽいなーと思ったんですが、やっぱりリクルートとここを受けて
こっちに来たということです。

三人目は生活産業・不動産事業の方で、食品部でコーヒーを専門にして
営業を行っているそうです。大阪出身で、すごく面白そうな人でした。
コーヒーを扱う資格を持っており、また、仕事はこてこての営業だとおっしゃってました。
一日千回は「すんません、まいど、おおきに」を言っているとか(笑)

パネルディスカッションでは一番最初に質問したんですが、
めっちゃ緊張した…。マイク握ってる手が震えてて、自分でびびる(笑)


全体としては、住友商事あるいは総合商社で働くイメージが
出来たっていうのは大きかったかもしれません。


その後急いでコーポレイトディレクションという会社の説明会&筆記試験。
コンサルです。それも日本で唯一の独立系コンサルティングファーム。

ATカーニーの筆記前に一度は同種の試験を受けておきたかったし、
その会社自身に興味があったからです。

コンサルは戦略策定までではなく、実施の面でも力を発揮するべきだと
僕は考えており、そうした部分を真剣に考えている会社だと思いました。
ただ、筆記試験はむずかしかったです…。これは対策不足だったとしか言えません。
説明会自体は非常に面白かったです。ただ、明日明後日で面接試験なので、
今電話で連絡が来てないということはおそらくダメだったということでしょう。


26日(日)

日曜日は仙台でTOEICを受験。
夜行で朝に着き、めちゃくちゃ時間があったので
ネットカフェで仮眠。リスニングに慣れておくために
アメリカのPresidential Campaignの一貫である候補者同士のディベートを
流し聞き。バスで現地に向かったのですが、車内で寝てしまい寝過ごす!
慌ててタクシーで向かったので何とか間に合いました…。
丁度同じ時間に駅伝があり、めちゃくちゃ混んでて、よけいに焦りました。

試験内容はリスニング100問、文法、リーディングで100問の計200問。
リスニングは最初はすごく簡単。最後の方で少し難しくなってきました。
おそらく9割前後は行ったはず。文法は簡単(ミスが無いことを祈る!)。
リーディングはメール文章などが豊富で、
ビジネスで用いられるようなものが出題文として多かったです。
問題量が多く、最後まで解き終わったころには残り5分。
最後に自信が無かったところを少し見直して終了。
全体では7割は固く、8割行くか行かないか。9割届くかな??という程度。

友人とたまたま会場で会い、試験後牛タンに舌鼓をうちました。
タンだけに、ええ。すみません。
夜行でその夜仙台を後にし、東京へ。


27日(月)

ええと、月曜日。
早朝神奈川の実家に帰ると犬のミントが迎えてくれる。
父が出勤するのを見送り、そのままバタンキュー。
昼ごろ起床。クリーニング屋で鍵を排水溝に落とすというミスをやらかしつつも、
犬を散歩に連れていき、兄に自転車を借りて皮靴を購入し、
その後スーツに着替えて写真撮影。
写真屋で撮りました。結構高かったけど、まあそれで写りが良くなるなら詮方なし。
ATカーニーで提出する履歴書を記入。帰りの飛行機を調べるなどして、就寝。


28日(火)

火曜日。決戦当日!
電車で向かう途中に数理判断を一通り通読。
数学は2Bまでしっかり高校でやっていたので、
復習しつつ読む。判断推理も一応見直し。

ついに会場へ。思った以上に人が多い。
エントリーシートでかなり絞られたのかなと思っていたのですが、
そうでもないようです。300人程度。これが数回だから合計で1500人くらいは
受けたんだろうか。

待ち時間にビデオが流れていましたが、全て英語。字幕なし。
さすが外資系だなーと思いつつ、席が埋まっていく。

問題はマークシート形式。30問で60分。
正直解きながらこれは終わらないなと。
最初から解き始め、15までマークしたところで残り15分の合図。焦る。
出来るところだけやって、何とか埋める。勘で埋めたのが8か所くらい。
分からないのも含めると正答出来たのは半分くらいなのかな。

公務員試験・判断推理、同・数理推理の問題が7割。
3割は文章読解。問題一つひとつは対策してたので解けるんだけど、
スピードが課題。もっと数をこなさないといけなかったと思う。

実際みんなの出来具合はどうなんだろうか。

結果は神のみぞ知る!

大学の勉強も同時並行なのはやっぱり大変ですね。
しっかり気を抜かずに行きたいと思います!
posted by Jack at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 就職・インターンシップ・大学院 | このエントリーを含むはてなブックマーク |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。