2008年03月31日

Lifeを聴いて〜自分探しが止まらない〜続 この記事をはてなブックマークに登録

以前も紹介した文化系トークラジオLife。(過去エントリ
「自分探し」の回の番外編は後日ポッドキャストでの公開となっていたので聴くことに。
公式サイトでも聴くことが出来るので是非。

文化系トークラジオ Life

番外編は予想以上に白熱して面白かったのですが、
中でも気になったのが就職活動関連。

番組全体の感想は上手く纏められる方に譲り、
今回はそこに話を絞って感想を書きたいと思います。


まず就職活動で最も重要なことなのが、

そこで終わりではない

ということです。

いきなりそんなことを言われても困ると思いますが、
就職活動だけに目がいき、ものすごく必死に就職活動をした結果、
そこで再起不能になってしまうかもしれない人
(受験生でも毎年受験勉強で燃え尽きてしまう人が出ますよね。)
に特にこれは言わなければならないと思います。

就職活動で必ずすることの一つに自己分析という作業があります。
そしてそれをやって精神的につらくなってしまう人も結構いるとのこと。
(そこで自分探しが始まる人もいるという話が出たり)

だからって何もしなくて良いわけではありません。
受験勉強を全くしなかったなんて高校生はいないわけです。
やるだけのことはやっておいて損しないはずです。

もうこれはとにかくやってみること
それしか無いように思います。


一般に流れとして、自己分析→自己PRというように、
過去の自分の経験や体験などを通して自分をアピールするネタを探す
作業をします。

ここで問われるのがプレゼン能力。
自分の中で売り込める部分を経験に即したストーリーとして提示する能力。

だから自己分析は害ばかりではありません。

今までやってきたことを振り返り、評価することは意味のあることです。
しっかりしたフィードバックが出来れば尚更良いです。


しかし中には自己分析でつらくなってしまう人がいるのも事実です。
例えば自分の中にアピールできる部分が何も無いという結論が出てしまう場合。

こういう場合のフォローというのは中々就職活動本なんかでは
見かけないような気がします。これは問題だと思いますね。
以下自分で考えられるフォローをしてみます。

もし売り込めるような材料が自分に無いのだとしたらどうするのか。

これは最初に言った言葉に戻ります。「そこで終わりではない。

そこから作っていけば良いのではないか。アピール出来るような行動を
何かしてみる、あるいは準備でも良いので始めてみるしか無いのではないでしょうか。
少なくとも現時点での自分の位置を確認する作業にはなります。

そしてそこから新しい人生が始まるのかもしれません。


また、自己分析をそれほどやった訳ではないので
(それこそ就職活動のやり方として)詳しくはありませんが、
自己分析は自分というのを全てさらけ出す必要は全くありません
そこで真面目になる必要は全然無いと言えるでしょう。

自分の過去を振り返り、切り売り出来る部分を探せば良いのです。
しかもこれは戦略的にアピールするわけです。

例えば今自分がやってることをアピールしたいとします。(僕だと留学です。)
そうすればそれをアピールしやすいようなストーリーに出来るように戦略的に
動くことが可能ですよね。


ということで、ポイントは
就職活動は終わり(ゴール)ではない。

しかしやってみないと始まらない。

自己分析は自分を全てさらけ出すという作業ではなく、
売り込める部分(PRポイント)を過去から探してくる作業。

上手く切り売り出来る部分を戦略的に探す(作る)。

しかしフォローは必要かもしれない。


こんな感じです。





余談になりますが、

四年間ブログを書く。

という話が出てました。聴いたときはびっくりしたんですが、
就職活動の為に学生にライフログを書かせるというアイデアらしい。

僕のそれに関する意見はブログをこうして書いているからでもありますが、

やったもん勝ちだけど、それはやっぱり一般論としてやるべきとは言えない。

ということです。


ブログも就職活動の準備の一環として使えるとは思うけど、
それは使うかどうかは個々人が判断すれば良いし、
使える方法は他にもいくらでもあります。

mixiだってそう。ツールは使い方次第です。

ブログをその人の長所をアピールするツールとして使うのはありです。
その準備は当人が努力してやってきたものとして評価されるべきでしょう。

しかし大学の就職課がブログを書いた方が良いなんて言うようになるのは
困ります。少なくとも僕は嫌です。

とりあえず始めてみたけど全然更新できないって言う人が出てくるだろうし、
ログが残ってそれが逆に短所になってしまう。
短所をみすみす見せることにはなりたくないし、
何を好き好んでライフログを企業側に見せる必要があるのか分かりません。

本名を公開するかしないかという問題なんかもあるのではないでしょうか。


以上就職活動を控えた一学生からの感想・意見でした。

gotanda6さんゲストお疲れ様でした!
posted by Jack at 04:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職・インターンシップ・大学院 | このエントリーを含むはてなブックマーク |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。